読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物

amazonで注文していたElysion(SoundHorizon)、ロマサガ ミンストレルソングゲーム開発者のためのAI入門 が到着。
AI入門本は経路探索について詳しく解説した本が欲しくて買ったんだけど、それらの解説は僅かで、ニューラルネットワークとか遺伝的アルゴリズムとかそっちの方が主眼らしく、ちょっと望むものと違っていた感。…やっぱり書店で確認できないと色々困る。
ロマサガ、1はやったことがないので純粋に新作として楽しみ。ネットでの評判や人狼BBSロマサガ1=「ころしてでも うばいとる」なイメージが先行しすぎている気がしなくもない。
ロマサガは2派を多く見るような気がするんだけど、最大HPの上限が999なのに終盤はザコ敵が平気で1000以上のダメージ食らわせてきたり、ラスボスなんて普通にやってたら全員でクイックタイム連発しないとまず勝てなかったり、ゲームバランス的にどうかと思う部分が多すぎてあまり好きではない。あとは、新しい陣形覚えさせるために皇帝を継承してはルドン高原で殺してを延々と繰り返したりとか、コウメイやハンニバルを仲間にするためにローテートするべく同クラスのキャラをインペリアルアローの最前線にして殺しまくったり、キャラ使い捨てな感が強いのは…結構面白がりながらやってた気がするけど、心から好きになれるようなもんではない。…いやしかし咄嗟こんだけ思い出せるくらいには印象深くて好きではある。
3はとても俺好みで良かった。ゲームバランス的にも、音楽的にも、グラフィック的にも。10回以上はクリアしているくらいに好き。四魔貴族戦のBGMは今でもMP3プレイヤに入れてたり。