読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4gamer.net

4gamer.netで紹介していただきました
メッセサンオーのデモの件といい、こんな大事になるのは予想外すぎていまいち現実感が感じられなかったりする現在。


EmpireTohuの時以前からずーっと、モデルが全部豆腐なことに引け目を感じ続けてたりするわけですが、ゲーム本体に全力を注げばモデルはしょぼくても意外と戦えるもんなのかもしれないなーと。
でもできればいつかモデルもちゃんとしたのを作りたい。体外骨格の巨大生物とかドラゴンとかが一杯出てくるファンタジー全開な作品を作るのが夢です。


exception、同一マシン内でTCP/IP通信経由で操作できるところまで実装。
EmpireTohuの時同様、クライアント側は入力情報だけサーバーに送る→サーバーは個々のクライアントから受け取った入力情報を全クライアントに送信→クライアント側は入力情報を受信して行動に反映させる、という、リアルタイムにリプレイを再生するような感じ。
通信の一往復にかかる時間が100msとすると入力が反映されるまで6フレームくらいの遅滞が発生するわけで、STGとしては割と致命的な気がするけど、ゲーム本体がもうガチガチに固まってるのでこれ以外の方法じゃ無理げ。
FPSなんかは即座に入力が反映されたり通信方式がUDPだったりすけど、サーバー側クライアント側バラバラに処理して、たまにサーバー側に合わせるような感じにしてるのかしら。