読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RedFaction: Guerrilla

最近遊んで色々衝撃的だったゲーム。この動画シリーズが大変面白かったので購入。


オープンフィールド型でミッション駆動型の、一見至って普通のTPSアクションゲームだけど、ゲーム中出てくるほとんどの人工物を破壊できるのが特徴。
いわゆるノンリニア破壊というやつが実装されていて、攻撃を当てた場所とかに応じて同じオブジェクトでも毎回違う壊れ方をしてくれる (その代わり今時のゲームにしてはモデルは粗め)。壊れた破片群はHAVOKによりそれっぽく相互作用しながら散らばっていく。
さらに、たとえば建物の主要な支柱を破壊したら建物全体が自重で崩れていく、のような、材料力学が絡むような複雑な壊れ方もしてくれる。


日本人視点での典型的な洋ゲーの悪い部分 (色々高難度だとか色々大雑把だとか色々単調だとか色々) の多くがそのまんま当てはまってもったいないなあと思うところもあるけど、建物が美しく崩れていく様子を眺めてうっとりしてるだけで些細なことは許せる気になってくるし、戦車で敵の車両や建物を薙ぎ倒して行く場面なんかはえもいわれぬ絶頂感が得られます。
破壊が大好きな方、仮想世界のオブジェクトの相互作用に美しさを見出す方、上記の動画を見て心躍った方にはお勧め。